デトックスで得する方法ブログ

デトックスの効果について書いています。

カラダ元気大百科

「本棚 多数」の画像検索結果

【自己紹介】はじめまして!当サイトの管理人です。

 

一時間目 カラダを復活させる重要な3つのポイントとは?

 

二時間目 カラダからやる気がワキ出る方法

 

三時間目 健康と元気は腸から始まる

 

四時間目 体内毒素をデトックスする方法

 

給食 食べ物の深い~話はこちら

 

五時間目 過敏性腸症候群でお悩みの方はコチラ

 

部活 筋肉マニアの方はコチラ

 

放課後 最も人気の記事

 

 

コロナウイルス感染でマスクが買えない時の最強の対処法

「コロナウイルス」の画像検索結果

 

こんにちは!ユースケです。

 

今日は、コロナウイルス感染でマスクが買えない時の最強の対処法ということで少しお話ししたいと思います。

 

 

コロナウイルスとは

コロナウイルスとは発熱や上気道症状(風邪に似た)を引き起こすウイルスで、

2020年現在人に感染を起こすものは6種類あると分かっています。

 

 

少し昔に流行ったマーズやサーズもこのコロナウイルスの部類です。

 

今回猛威を振るっている2020年のコロナウイルスはどこから生まれたか今はまだはっきりと特定はされていませんが、コウモリやヘビの可能性が高いと言われています。

 

今一番心配なのはその感染源より私たちがいかにコロナウイルスに感染しないかどうかというところで、只今国を含めて自治体でもウイルス感染の広がりを止めようと動いている最中です。

 

マスクが買えない

今回の新型コロナウイルスが人から人へ感染することが確認され、

感染を食い止めるべく最もシンプルな装備のマスクが買えない事態に陥っています。

 

僕が見た限りではスーパーや薬局のマスクは全滅で、

メルカリなどのフリマサイトもかなり高額な値段で売られていて簡単に買える状態ではありません。

 

マスクの高額転売なども問題視されていますがここでは割愛しておきます。

 

いつの時代も流行るウイルスは存在する

先ほどマーズやサーズが昔に流行ったということをお話ししましたが、

ウイルスが猛威を振るうことは数年に1度はあって、

ウイルスや菌と共存して生きているこの地球では逃れられない問題の一つです。

 

ウイルスも生き物なので生きようと必死です。

 

生きやすい環境を変えながら移り住む特徴があり、

人に感染するということは人のカラダの中が入りやすく生きやすいということになります。

 

そんなコロナウイルス感染を防ぐためにできることは?

 

マスクが買えない時の対処法

コロナウイルスに関わらず風邪やインフルエンザのウイルスはどのように感染するのかご存知ですか?

 

インフルエンザウイルスの場合だと飛沫感染(空気中の感染)と言われていますが、

インフルエンザウイルスを持った人がくしゃみや咳をしてもその辺り全部ウイルスだらけになることはなく、ウイルスにも重さがあるのでだいたいですが1メートルから2メートルの範囲で飛沫感染しやすいと言われています。

 

仮にですが、今回の大型クルーズ船の感染者がいたことも、

コロナウイルスが船の中全域にあったとすれば感染者はもっと多くなるはずで、

数十人の感染ということはやはり人と人との距離(濃厚接触)が関わっています。

 

飛沫感染以外にも手や皮膚粘膜を介して感染することもありますので、

手洗いやアルコール消毒は効果的だと言えます。

 

で、マスクが買えない時の最強の対処法ですが、

ずばり、鼻呼吸をおススメします!

 

口呼吸より鼻呼吸が良いのは聞いたことがあると思いますが、

特に呼吸の吸う場合は鼻で行うことをおススメします。

 

鼻はそもそも空気を吸うことに特化した器官で、

臭いをかぐ時にも吸いますよね。

 

なぜ2つ穴があるかというと肺が2つに分かれていてそれぞれに空気を入れるために2つ穴があることが確認されています。

 

神様は完璧に私たちのカラダを作っています。

 

また、鼻には鼻毛という最強のフィルターが備わっていて、

外からの悪者を中に入れない仕組みがあり、

鼻水も鼻の中を湿らせてウイルスにとって悪環境を作り出しています。

 

一方口はというと基本的には食べ物を摂取するための器官で呼吸にはそれほど多く設備が整っていません。

 

なので口呼吸をしているとダイレクトにウイルスが喉粘膜にくっついてしまうので、

それだけ感染の確率が高まってしまいます。

 

ウイルス感染を防ぐには断然鼻呼吸の方が有利なことが分かると思います。

 

鼻呼吸をすると横隔膜も動きやすいので免疫力も自然に上がってきますよ。

 

最後に

今回の新型ウイルスに関わらずこれから先もなんらかのウイルスが流行することは予想できます。

 

ウイルスが勝つか我々人間が勝つか勝負みたいなもので、

相手も必死です。

 

ですが我々人間は進化を遂げ命を繋いできました。

 

強いから生き残っているわけですぐにウイルスにやられるようなカラダだったら今はもうこの地球には存在していないことになります。

 

これからも強く命を繋いでいくためにカラダを正しく使うことをおすすめします。

 

カラダにはそれぞれに役割があってその役割から逸脱するとカラダの力は弱まり、

病気になりやすくなってしまいます。

 

鼻は吸う時、口はモノを食べたり飲んだりする時に使う。

 

これさえ知っておけばマスクが買えなくてもウイルスの感染確率を下げることは可能です。

 

マスクはあった方がいいのはいいんですけどね。。。

 

マスクをしても鼻呼吸はおすすめしておきます。く笑

 

?

健康ブログランキングに参加しています。

下記クリックにて応援して頂けると執筆頑張れます!

にほんブログ村 健康ブログ デトックスへ
にほんブログ村

デトックスランキング

 

自分でできるデトックス整体

「手」の画像検索結果

こんにちは!ユースケです。

 

今日は自分でできるデトックス整体ということでお話ししたいと思います。

 

 

 

デトックス(身体の毒素を抜く)のやり方はいろいろありますが、

キホンとなるのはやはり身体です。

 

どれだけ良いサプリメントを摂っても、どれだけ良いお水を飲んでも、

身体の機能が上手く働いてくれないとデトックスは促進させれません。

 

そこで、今すぐ誰でも身体の機能を上げるデトックス整体について解説していきます。

 

 

デトックスが上手くいく身体とは?

身体の状態がよく健康であればデトックスは毎日起こります。

 

便・汗・二酸化炭素などどんどん身体の中の老廃物が出て行って、

新しいキレイなものが身体の中に入ってくるという良いサイクルになります。

 

こういった良いサイクルに入っていくためにはまずは身体を整えることをお勧めします。

 

身体が歪み固まっているにも関わらず、

サプリメントやお水でデトックスを行おうとしてもムリが出てきてしまうので、

まずは身体の整体をしてあげて、内臓や筋肉の機能を上げることが先決です。

 

身体の機能が下がる原因の一つとして緊張があります。

 

現代人は長時間座る姿勢が多くなったことや人間関係などのストレスなどで過緊張状態のことが多く、どんどん身体が固くなって緊張していることが多いですね。

 

身体は長時間行う動作やストレスまたは姿勢に影響を受けます。

 

もちろん緊張することは必要なことですが、

リラックスできる環境なのに染みついた緊張によって、

身体の緩みを許されない環境がデトックスが阻害されている原因です。

 

緊張していても瞬時に身体を緩ますことができれば自然に身体は整い、

デトックスもどんどん促進されていきますよ。

 

自分でできるデトックス整体

身体を緩ませ整える方法としてはいくつかありますが、

手っ取り早くしかも誰でも簡単にできる方法が一つだけあります。

 

それが、擦り(さすり)です。

 

手を使って身体の届く範囲を何処でもいいのでどんどん擦ってみてください。

 

分かりやすい例を一つだけご紹介しておきます。

 

両手をバンザイしてみてください。

 

痛みや不快感がある場合は無理をしなくていいので、

両方の腕の上がり具合や固さや引っ掛かりを覚えておいてください。

 

そして、片方の手で反対側の鎖骨を優しく1分ほど擦ってみてください。

「鎖骨」の画像検索結果

 

擦った後もう一度バンザイをすると擦った方の腕が上がりやすくなったのが解ると思います。

 

今回は鎖骨を例に取りましたが、鎖骨だけではなく肋骨や手首や肘も擦ってあげると擦った方の腕は上がりやすくなります。

 

擦ることで筋肉は緩み、骨格が正しい位置に戻っていきます。

 

できれば空いた時間や寝る前などに手の届く範囲で身体をどんどん擦ってあげる習慣を身に付けておくといいですね。

 

身体は全部繋がっているので一か所緩めばほかの部位にも影響が出て良いサイクルに入っていくのでデトックスもやり易い身体に変わっていきます。

 

便秘や宿便を出したい時に擦る場所は?

一番初めに思いつくのは腸があるおへその下の下腹部かもしれませんが、

それよりももっと効果のある場所があります。

 

それが股関節周辺と胸骨です。

 

股関節周辺

「股関節」の画像検索結果

股関節自体が人体最大の関節でその周辺にはたくさんの重要な筋肉に囲まれています。

 

特に立つ・座るが上手くできない方の股関節はとても固く、

腸の動きも悪い場合が多いです。

 

しっかりと股関節を使う意味でも普段から股関節を擦ってあげて股関節周辺を緩めてあげることをお勧めします。

 

股関節が使われ出すと股関節周辺の筋肉(特に腸腰筋)が動き出し、

動くだけで腸を優しくマッサージしてくれるようになりますよ。

 

胸骨

「胸骨」の画像検索結果

以外かもしれませんが、胸骨も便秘や宿便デトックスにとても効果が出る場所です。

 

胸を撫でおろす。という言葉を聞いたことはありませんか?

 

ほっと安心した時に使う言葉ですよね。

 

緊張している時には胸周りが鎧のように固くなっています。

 

すると胸と連動する骨盤も動きが無くなるので腸が動きにくくなり便秘になります。

 

そこで、胸周りを擦りまくってリラックスすると骨盤が動きを取り戻し、

便秘解消・宿便デトックスに繋がるという仕組みになります。

 

もちろん下腹部を直接擦ってあげるのも有効的ですよ。

 

擦りの効果を最大限に発揮させるポイント

少し面倒な作業になるかもしれませんが、

擦る前と擦った後の身体の変化を感じることを習慣づけるようにしてみてください。

 

痛みや凝りがある部分は脳が認識しやすいのですが、

何も感じていないところでも実際は凝り固まって緊張していることが多く、

私たちの脳は認識すらしていないことが多々あります。

 

できれば先ほど紹介したような形でバンザイをして擦る前と後の腕の感覚を感じることや擦る前と擦った後の身体の感覚を脳にハッキリと違いを覚え込ませることを繰り返しやってみると確実に身体は変化していきます。

 

結果的に身体は緩み整うことは分かっているので、

あとはその感覚を脳にどんどん覚え込ませていくことが重要です。

 

最後に

難しい体操やヨガも効果が出るかもしれませんが、

一度基本に立ち返り身体の手当てとして擦りをお勧めします。

 

擦りを続けていくことによって、

自然に姿勢が良くなったり、呼吸が深くなったり、デトックスができるようになったり、変化は出てきます。

 

それから同時にサプリメントやお水でデトックスを促していくとよりその効果を発揮できます。

 

まずは自分の身体の緊張や凝りを察してみてくださいね。

 

宿便デトックスと便秘におすすめ↓

koso.hatenablog.com

 

?

健康ブログランキングに参加しています。

下記クリックにて応援して頂けると執筆頑張れます!

にほんブログ村 健康ブログ デトックスへ
にほんブログ村

デトックスランキング